※お知らせ/ 株式会社 活脳ラボは、株式会社 秀窓教育に社名変更致しました

国内有数の高齢者向け

認知症予防教材
思考療法『活脳パズル』

販売元

弊社、株式会社 秀窓教育は、教育IT企業 株式会社 TSパートナーズ(https://tspartners-kk.com/)と『活脳パズル』におけるBtoC市場独占販売パートナー契約を結び、2022年8月1日より活脳パズル直販ECサイト「活脳パズルオフィシャルストア(https://katsunou-puzzle.jp/)」をローンチ致しました。

【思考療法『活脳パズル』とは?】
思考療法『活脳パズル』は、脳の健康維持を推進し脳の若返りを目指す思考パズルです。思考教育教材国内シェアNO.1の【パズル道場】(開発者:山下善徳先生)のメソッドが認知症予防にどれだけ効果があるかを北海道大学医学部の専門の研究室が臨床実験を行っております。
思考療法『活脳パズル』も同じメソッドで、パズル道場の開発者が作った進級式テキストです。

『パズル道場』はイメージ化能力と仮説思考力を育てる思考教育プログラムとして全国2,000拠点以上の学習教室に導入され、思考教育関連教材においてNO.1の地位を確立しています。
『パズル道場』の開発者である山下善徳先生が開発・指揮した『脳トレ健康活脳100』をベースに、北海道大学医学部がMCI(軽度認知症)を中心に脳トレの効果を解明する研究室を立ち上げたことが2019年12月の北海道新聞でも取り上げられました。

思考療法幼児向け教育教材

国内シェアNO.1の
【パズル道場】と

【北海道大学医学部】の

共同臨床実験により開発された、
国内有数の高齢者向け

認知症予防教材、

思考療法『活脳パズル』販売元

思考療法幼児向け教育教材

国内シェアNO.1の
【パズル道場】と

【北海道大学医学部】の

共同臨床実験により開発された、
国内有数の高齢者向け

認知症予防教材、

思考療法『活脳パズル』販売元

Mission

2020年の65歳以上の高齢者の認知症有病率は16.7%、約602万人となっており、6人に1人程度が認知症有病者と言われていますが、これが2025年には730万人へ増加し、65歳の5人に1人が認知症を発症すると推計されています。
株式会社 秀窓教育は、『活脳パズル』を通じて認知症予防に取り組むと同時に、グループが掲げている「場所・モノ・コトへの再定義と新たな価値をつくる企業」として、来る超高齢化社会に向け
新しい価値を創造し、地域活性化及び地域共生社会の実現を目指します。

Company

法人名株式会社 秀窓教育
住所東京都千代田区神田錦町2丁目7番地 南部ビル4階
電話番号03-5577-3933
FAX03-5282-5285
代表取締役磯部 昌史
資本金900万円

info@katsunou-lab.jp

Service

■思考療法 活脳パズル に関連する各種事業

・テキスト販売

・関連教材販売

・イベント運営

・映像制作/販売

・ウェブサイト/ECサイトの運営

活脳パズルオフィシャルストア

Coming Soon

Contact